MENU

大阪道の駅|くろまろの郷レビュー・お花も歴史も楽しめる

この記事はアフィリエイト広告を含みます。

この記事では、筆者が実際に「奥河内くろまろの郷」に訪問したレビューに加えて「アクセス」「施設案内」「営業時間」「休館日」「電話番号」等をご案内しています。

ご覧ください。

目次

道の駅施設の案内

道の駅「くろまろの郷」には下記のような施設があります。

  • 農産物直売所
  • レストラン
  • 奥河内ビジターセンター
  • バザール広場

筆者が実際に訪問したうえで各施設について紹介していますので、ぜひご覧ください。

農産物直売所

少しこじんまりした店内ですが、筆者が訪れたのが日曜日だったこともあったのかたくさんの人で店内は混雑状態。

入り口付近には切り花がお手頃価格で販売されていて、たくさんの方が手にとって商品を選んでいました。

旬なフルーツの「桃」や「メロン」も販売されており、桃の美味しい食べ方まで紹介してくれていてすごく親切。

筆者が訪れたのは7月初めの方だったのは、季節的には少々早いのかなと感じましたが、おいしそうな「シャインマスカット」も並んでましたよ。

もちろん、旬な野菜もお手頃価格でたくさん販売されています。

お惣菜は残念ながら筆者は日曜日の14時頃に着いたのですでに売り切れ状態。そう考えたら、お惣菜もかなりの人気なのかもしれませんね。

その他にもパンやシフォンケーキなども販売されているので、ドライブついでのランチタイムに購入するのにもよさそうです。

レストラン

レストランでは奥河内のクラフトビール「 A-YANビール(ええやんビール)」や旬のソフトクリームを楽しむことができます。

画像引用元:https://www.instagram.com/p/CuIv9PMSfl1/?utm_source=ig_embed&ig_rid=98d0db35-d9bd-40da-b7c7-01c3a420e551

SNSをチェックしていてよく見かけたのが、この「桃ダイズソフトクリーム」。
ダイズ?大豆?と思ったのですが、見た目からして桃をダイズカット(サイコロカット)したものがゴロゴロのっているからみたいですね。

めちゃくちゃ、おいしそう!

画像出典元:https://www.instagram.com/p/CuOc_0WL2Ua/?utm_source=ig_embed&ig_rid=b8ef085f-dfd3-40e1-9ad9-6c0c3ec21ada

奥河内ビジターセンター

「ビジターセンター」では、あそぶ・まなぶ・たべる。様々な体験プログラムやカフェイベントを開催。
河内長野の特産品などの販売、交流・観光・産業の情報も発信しています。


イートイン工房では、ピザをはじめ天然酵母を使ったパン、河内長野の旬の素材を活かしたジュースやスープも楽しめます。

引用元:奥河内ビジターセンター

画像出典元:https://www.instagram.com/p/Ccc6C3Dp34D/?utm_source=ig_embed&ig_rid=3c587477-459b-43b7-84af-75a4d6e42246

バザール広場

バザール広場では、筆者が伺った日もちょっとしたバザーが開催されていました。

筆者が伺ったときは正直、興味をひく店舗はみつからなかったですが、日によっては素敵なバザーが開催されているかと思おうと、また立ち寄りたい気持ちになります。

その他施設の案内

くろまろの郷には道の駅の施設のほかにも、下記のような施設も隣在しています。

  • ふるさと歴史学習館
  • 大阪府立立花の文化園
  • 河内長野市立林業総合センター・木根館

ふるさと歴史学習館

画像出典元:https://www.instagram.com/p/CbmbEnhpY53/?utm_source=ig_web_copy_link&igshid=MzRlODBiNWFlZA==

河内長野の発掘調査の成果を保管。テーマ展示を行ったり、勾玉作り・土笛作り・石包丁作り等、楽しい体験教室も行っています。

引用元:https://kankou-kawachinagano.jp/spot/detail.cgi?id=31

画像出典元:https://www.instagram.com/p/CRDHao7L3_C/?utm_source=ig_web_copy_link&igshid=MzRlODBiNWFlZA==

スクロールできます
項目概要
営業時間9:00~17:00
休業日月曜日(祝日の場合はその翌日)
祝日の翌日・年末年始

大阪府立立花の文化園ではお花が楽しめる

画像出典元:https://gfc-osaka.com/map/

大阪府立立花の文化園には「アジサイ園」「香りの丘」「クレマチス園」「バラ園」「ボタン・シャクヤク園」「大温室」「装飾花壇」「梅園」などがあり、季節によっていろんなお花を楽しむことができます。

画像出典元:https://www.instagram.com/p/Ctll4fOpEes/

画像出典元:https://www.instagram.com/chimayo/

画像出典元:https://www.instagram.com/p/CtclIFhy0eH/

営業日・営業時間

スクロールできます
季節別営業時間
3月~9月9:30~17:00
10・11月10:00~17:00
12月・1月10:00~16:00
2月10:00~17:00
項目概要
休園日毎週月曜日・年始年末
※月曜日が祝日の場合は翌日が休み

入場料

スクロールできます
項目年齢入場料
個人大人580円
高校生290円
中学生以下無料
障害者
(福祉手帳を提示)
本人と介護人1人
無料
団体
(30人以上)
大人460円
高校生等230円
中学生以下無料
パスポート2800円
(1年間1名)

河内長野市立林業総合センター・木根館

地域の森林資源の保護・育成と林業再生を基本に林業者の組織化と技術向上を目指した指導および木工クラフト体験や森林自然をテーマにしたイベント等、学習・交流のできる拠点施設として木根館は誕生しました。

引用元:http://sinrin.org/kinkonkan/domain

画像出典元:https://www.instagram.com/p/CGKAIHIAMVt/?utm_source=ig_web_copy_link&igshid=MzRlODBiNWFlZA==

河内長野市立林業総合センターでは、下記のようなサービスを提供されています。

  • ヒノキやスギのいろんな形の端材の販売
  • DIYなどの体験
  • 木の香りを感じれるスペース
スクロールできます
項目概要
営業時間9:00~17:00
(受付:16:00まで)
休館日月曜日・年始年末
※月曜日が祝日のときは翌日休み
入場料無料

道の駅スタンプ

道の駅のスタンプを押したいかたは「道の駅総合棟」に置いてあり自由に押すことができます。

2022年4月1日~2025年3月31日まで近畿の「福井」「滋賀」「京都」「大阪」「兵庫」「奈良」「和歌山」でスタンプラリーが開催されていますので、そちらを回って楽しむのも良いかも!

画像出典元:近畿道の駅

くろまろの郷の道の駅スタンプを筆者もゲットしました。

道の駅の営業時間

くろまろの郷の「道の駅内施設」の営業時間は下記のとおりです。

スクロールできます
施設名営業時間休業日
農産物直売所9:30~17:00木曜日、年末年始休業
奥河内ビジターセンター9:00〜17:0012月31日休業
地産地消レストラン10:30〜14:0012月31日休業

道の駅へのアクセス

くろまろの郷のアクセス方法は下記よりご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代、節約主婦が送るお金がなくても、ちょっと楽しめる生活をテーマにお出かけ先や節約術などを公開していきます。
悩み事がつきない方も多いと思うけど、ちょっとおでかけで気分転換。
そんな方に情報提供できればと思っております。

目次