MENU

奈良県の道の駅【吉野路大淀iセンター】レビュー|レストラン・営業時間・アクセス情報など

この記事はアフィリエイト広告を含みます。

この記事では、実際に筆者が「吉野路大淀iセンター」に伺ったレビューに加えて「施設案内」「情報センター」「営業時間・定休日」「アクセス・駐車場」などの情報を公開しています。

ご覧ください。

目次

施設案内

入り口前の広いスーペースに野菜や果物が並んでいたはず…。

筆者が伺ったのが木曜日の14時50分ごろだったためか、完売に近い状態。情報が提供できず申し訳ない。野菜を購入したいなと思っている方はお早目の訪問をおすすめします。

かろうじて販売されていたのが「スイカ」や「キウイ」「ぶどう」など。


ん?筆者が伺ったが7月なのにキウイの販売があるのはなぜだろう?とは思ったのですが、よくみると、吉野で育てたキウイなんだとか。外国産のイメージのあるキウイですが、国産もあるんですね。

しかも、お値段は6個入りで240円と激安!スーパーでは1個100円程度することが多いのでこれはかなり安いですね。

情報コーナー

情報コーナーでは奈良のマスコット「せんとくん」と大淀町のマスコット「よどりちゃん」が出迎えてくれます。
道の駅のスタンプもここで押すことができます。

また、観光パンフレットも置いてあるので、ぶらり旅の情報集めによるにも良いかも。

そして、もう一つ筆者が気になったのは「鹿のお告げ」。ここには鹿のお告げの開運おみくじが設置されていました。訪れた思い出にひいてみるのも良いかもしれまん。

店内

店内はちょっとこじんまりした印象ですが、奈良ではでの商品がたくさん並んでいました。

吉野路大淀iセンターは番茶推し?なのか番茶に関する商品が多くみうけられました。吉野作の番茶に。

番茶シフォンケーキ。

番茶ドーナツ・クッキー・ラスク・煎餅など番茶のスイーツの種類が豊富に販売されています。

その他にもドライブ途中に小腹をみたすのにもちょうどよい奈良の名物「柿の葉寿司」や。

「和菓子」や「カットケーキ」なども並んでいて、どれもおいしそう。

さらに、お土産によさそうな鈴ラムネや。

奈良のブランド苺でつくられたジャム。

江戸時代後期からの歴史ある奈良の「藤村酒造」のお酒なども販売されています。

また、雑貨や優しい色合いがかわいらしい食器なども売られていて、見ごたえのある店内でした。

外には切り花の販売も。お値段が100円とか150円ほどで、スーパーで売っているより全然新しいのに激安でビックリさせられます。

レストランときん

吉野路大淀iセンターには「ときん」というレストランが併設されています。人気メニューは900円~1300円程度なので、安すぎず高すぎずといった印象かな。

しかも、筆者が訪れた時間が木曜日の14時50分だったためすでに売り切れ状態。かろうじて、うどんやそば類などは販売がある状態かな。

室内はロッジ風で落ち着く素敵なただ住まい。

「くずバー」や「ソフトクリーム」などの販売もされています。

筆者は吉野路大淀iセンターの推しの?「番茶ソフトクリーム」を選択。ソフトクリーム自体にも、番茶は入ってるのですが後付けしてくれた番茶パスターがたまらい。

お茶の香りがただよいめちゃくちゃおいしかったです。

道の駅スタンプラリー

筆者は関西の道の駅スタンプラリーに参加しています。
吉野路大淀iセンターでも無事にスタンプをゲットしました。

営業時間・定休日

吉野路大淀iセンターの営業時間・定休日は下記のとおりです。

スクロールできます
施設名営業時間
野菜売場( 平日 )      8:30~17:00
(土日祝)   8:00~17:00
特産品コーナー( 平日 )      9:00~17:00
(土日祝)   8:30~17:00
レストランときん
       
  7:00~16:00
(レストラン定休日)火曜日・第3水曜日
定休日火曜日

アクセス・駐車場

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代、節約主婦が送るお金がなくても、ちょっと楽しめる生活をテーマにお出かけ先や節約術などを公開していきます。
悩み事がつきない方も多いと思うけど、ちょっとおでかけで気分転換。
そんな方に情報提供できればと思っております。

目次